カスタムをする際に気をつけたいポイント|エートップ

スクーターパーツの専門店株式会社エートップ!

お問合せ先

ATopでは主に小型スクーターのチューニングパーツの企画、販売を行っております。

カスタムをする際に気をつけたいポイント

BWS100を含めた小型スクーターを購入した際には、自分好みにカスタムしたいと考える方は多くいるでしょう。自分の小型スクーターをより良いものにするためのカスタムをする際には、下記のポイントに気をつける事が大切です。

カスタムする「目的」を考えましょう

カスタムをする際、重要となるのがカスタムをする「目的」を考える事です。カスタムをする際に多くの人が考えるのは大別して、乗り心地や性能を良くしたいのか、見た目を変更したいのか、という2点でしょう。例えば、同じ部位であったとしても、この目的の違いでカスタムするパーツには違いが生まれます。そのためカスタムする「目的」を明確にしておくのは非常に重要と言えます。

バランスも重要です

カスタムをする際に気をつけたいポイントとしては、バランスを重要視する事も挙げられます。
例えば、コストを重要視し性能が低いブレーキと性能を重要視したマフラーのカスタムでは、マフラーのカスタムでパワーが生まれる反面、ブレーキの性能は低いので止まりにくいという事になってしまいます。したがって、単純に気に入ったパーツの取り付けを行うのもいいですが、バランスという観点もカスタムする際には念頭に入れておきましょう。

予算を把握しましょう

上記のカスタムの方向性が明確化すれば、次第にどのパーツにするかが定まってきますが、この時気をつけたいのは予算を把握しておく事です。カスタムを考えた際、こだわりを持つほど当然ながら予算は高額となります。場合によっては予算を大幅に超えてしまいカスタムできないという事も考えられます。 そのため、予算はしっかりと把握をしてカスタムに挑む事がとても大切なのです。

ATopでは、BWS100やグランドアクシスといった小型スクーターのカスタムパーツを販売しています。
ATopでは、ボアアップやプーリー,サスペンションなどのパーツをご用意し、ライトユーザーからヘビーユーザーまで扱えるような品揃えとなっています。
BWS100やグランドアクシスといった小型スクーターのカスタムをお考えなら、上記のポイントを踏まえながらATopでパーツを購入し、自分好みのカスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか。